透明度増し_帯のコピー.png
ドンブラコのロゴ

大学生の旅をデザインする民宿のセレクトサイト

 

​Scroll 

b400.png
a400.png
手紙拝啓.jpg
ウェブ用帯-17-17.png

​ドンブラコがお約束する3つの魅力

​values

ドンブラコは民宿の「感動」をすべての方にお届けするために独自の選定基準を設けています。食・空間・人のどれをとっても魅力的で、かつ大学生でも行きやすい良心的な価格設定のお宿のみを掲載しています。

ウェブ用-33.png
ウェブ用-34.png
ウェブ用-32.png
名称未設定のアートワーク 91.png
名称未設定のアートワーク 93.png
名称未設定のアートワーク 90.png

そこでしか味わえない「食体験」ができることです。

味の美味しさに加えて食事という一連の体験をどのように表現しているかも魅力のひとつです。生産方法にこだわっていたり、お皿や器が素敵だったり、珍しい食材が食べられたり。

「食」にはその宿のこだわりが詰まっています。

「オーナーらしさ」が感じられることです。

その人にしか出せない味や雰囲気の魅力があるからこそ、人々はその民宿「ファン」になるのです。

​食でも、空間でも、おもてなしでも、オーナーのキャラクターや大切なこだわりに触れると、宿での時間がよりかけがえのないものになります。

さまざまな「異日常空間」が体験できることです。

癒される空間、懐かしい気持ちになる空間、感性が刺激される空間…どんな空間を提供しているのかを知れば、旅の目的や好みに合わせて楽しめます。

日常と非日常が交差する時間の中で暮らしのヒントが見つかるかもしれません。

図1_アートボード 1_アートボード 1.png
図2_アートボード 1 のコピー.png

本当にいいものはシェアされ、旅行者自らが広告塔となって宣伝活動を行う。知名度よりも「口コミ」で選ばれる傾向。小さな宿でも、いいサービスをしていると評価される。

これからはガイドブックに載らないような

ローカルだけど本当にいい宿が見つけられる時代へ。

「自分だけのお気に入り宿」を見つけよう

良し悪しに関係なく影響力のある宿が市場を牛耳る構図。旅行者は与えられた情報でしか選択することができない。影響力のない小さな宿は淘汰される。

名称未設定のアートワーク 87.png

​PICK UP NEWS  

IN THE PAST   

​NOW   

ウェブ用帯-17-17.png

「人」が宝の民宿は、旅行客との距離も近く「ファン」が生まれやすい。

宿帳にコメントを書き込んだり、そこからお手紙がきたりして、宿泊後も関係性がつづくことも。一客としてのドライな関係性よりずっとあたたかい。

お気に入りの宿が見つかれば、心のオアシスになること間違いなし!

大学生に民宿がおすすめな5つの理由

人と人がつながる温かさ

民宿くやまの料理体験
民宿旅行のイラスト2

SNSが普及したことで「個人」の志向や価値観を垣間見たり、リスペクトする若者文化ができた。いまやみんなが知る観光スポットを巡るだけでなく、見過ごされてきた日常の風景をリスペクトしたり、共感する「異日常」な体験が旅のニュースタンダードになりつつある。日常の先にある、ちょっと豊かな異日常。

これからは「非日常」から「異日常」体験へ

民宿まぐさの夕食

農家民宿や漁家民宿では収穫する過程を体験できたり、自分の畑で採れた野菜や獲れたての魚が新鮮なうちに食べられたり、市場であまり出回らない珍しい魚や野菜が食べられるなんてことも。普段経験することのできない食体験に心満たされる贅沢な時間。​どうぞ心ゆくまでご賞味ください。

​おいしい「食体験」

民宿くやまの朝食

民宿の相場は1泊2食付きで6500円〜10000円ほど。

(東京のビジネスホテルが1泊朝食のみ6000円〜10000円ほど)

農業体験や魚さばき体験など滅多にできない体験をその道のプロに教えてもらえるというオプションをつけることも可能。これはコストパフォーマンス高すぎなのであったら是非体験したほうがいい!

価格がリーズナブル

民宿 遊雲の里の風景

その土地と、その宿の人と関わりをもつことで、そこに自分なりの新しい「物語」が生まれて展開していく。好きだな、素敵だなと思ったら、その気持ちをダイレクトに伝えることだってできる。

その土地に、人に愛着が生まれれば、また行きたいと思う。

そうして思い出がずっとつながっていく。

思い出として長く、濃く残る

  • ウェブ用-29
  • ウェブ用-30
  • ウェブ用-31

ドンブラコおすすめの民宿に泊まってみませんか

​why

GUEST HOUSE?